【二兎社ニュース(過去のニュース更新履歴)】


 
2017/9/05 永井愛 講演会のお知らせ
「芝居が教えてくれたもの」
日時: 10月8日(日)14:00〜約2時間(13:30開場)
場所: なかのZERO 小ホール
入場料:500円
主催: 東京都立富士高等学校若竹会 wakatakekai.renraku@gmail.com
都立富士高校出身の永井が、同窓生を前に講演します。
一般の方もお入りになれます。


2017/7/14 『ザ・空気』DVD販売のお知らせ

今年初めに公演して話題を呼んだ二兎社公演41『ザ・空気』がDVDになりました!
二兎社のみの限定販売を行います。
ご予約はこちらから→二兎社のお店

☆商品の発送は7月25日以降になります。



2017/2/6 二兎社公演41『ザ・空気』東京芸術劇場シアターイースト追加公演決定!2月12日(日)18:00
【掲載】「朝日新聞」夕刊(1/19)
»若村麻由美さんのインタビューが掲載されました!

【掲載】 マガジンハウス「anan」No. 2037(1/18発売)NEW!
»EntertainmentNewsコーナーに田中哲司さんのインタビューが掲載されました!

【当日引換券発売】e+にて1月17日(火)より当日引換券受付開始!
»お申込みはこちら

【掲載】「しんぶん赤旗」夕刊(1/17)
»永井愛のインタビューが掲載されました!

【掲載】「毎日新聞」夕刊(1/16)
»木場勝己さんのインタビューが掲載されました!

【掲載】「朝日新聞 埼玉版」朝刊(1/14)
»永井愛のインタビューが掲載されました!

【イベント】 ポストトーク決定!「永井愛×金平茂紀」2月2日(木)14:00終演後NEW!
»TBS『報道特集』メインキャスター・ジャーナリストの金平茂紀氏をゲストに迎え、
 『ザ・空気』作・演出の永井愛とのトークを行います。
 チケットの本券または半券をお持ちでしたら、どなたでも参加可能です!

【掲載】 「シアターガイド」2017年2月号
»田中哲司さんと永井愛の対談が掲載されました!『ザ・空気』の裏表紙が目印!

【掲載】 「婦人画報」2017年2月号(12/28発売)
»「今月の舞台人」コーナーに田中哲司さんのインタビューが掲載されました!

【掲載】 コープ出版「CO-OP NAVI」2017年1月号
»「この人に聴きたい」コーナーに若村麻由美さんのインタビューが掲載されました!

【出演】 MBS「林先生が驚く初耳学!」(12/25(日)21:00-22:54放送)
»林先生の初耳学に若村麻由美さんが出演します!

【出演】 MBS「池上彰が選ぶ!2016決定的瞬間〜教えてもらう前と後〜」
    (12/20(火)19:00-20:54放送)
»池上彰さんと2016年を振り返る年末企画に若村麻由美さんが出演します!

【掲載】 宝島社「大人のおしゃれ手帖」2017年1月号(12/7発売)
»「大人の文化部」コーナーに田中哲司さんのインタビューが掲載されました!

【掲載】 フリーペーパー「Confetti(カンフェティ)」Vol.145 2017年1月号WEB閲覧可
» 若村麻由美さんのインタビューが掲載されました!記事はこちら からご覧いただけます。

【掲載】 「週刊金曜日」1112号(11/11)
»演劇特集に永井愛が登場!

【出演】e-radio エフエム滋賀 「Saturday Night Culture Club」(11/12 24:00放送)
»永井愛ラジオ出演!これまでご一緒した俳優の皆さんや新作の話などふんだんに語ります!
 インターネットラジオ「radikoプレミアム」(月額制)にご登録頂いていれば
 全国からお聴き頂けます。


2016/10/28 『ザ・空気』オンライン先行予約!

■先行予約期間 10月28日(金)20:00 - 11月6日(日)21:00
永井愛2年ぶりの新作、二兎社公演41『ザ・空気』の先行予約がスタートしました!
WEB会員の方はメール上部、郵送の方は封筒宛名部分の番号を入れてお申込みください。
ご注意等、詳しくは  こちらをご覧ください 
※先行予約は11月6日(日)に終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。
各プレイガイド先行・一般販売をご利用ください。



2016/10/19 WEB会員・オンライン先行予約について
会員は常にご登録可能ですが、『ザ・空気』公演の先行予約会員登録は
2016年10月14日(金)にいったん締め切りました。
ありがとうございました。

WEBDM第一弾(10/14)、第二弾(10/19)配信しました。
郵送は10月末頃お客様の手元に届く予定です。

携帯アドレスでご登録頂いた場合、
こちらからのメールをはじいてしまっている場合がございます。
10月14日以前にご登録頂いているにも関わらずメールが届かない場合は
郵送にて対応しております。

但し、先行予約期間直前にご連絡頂いても対応しかねますので、ご了承ください。
①名前 ②フリガナ ③ご住所 ④電話番号 ⑤登録状況 をご明記の上、
件名に「先行予約会員について」とかいて下記アドレスまでお送りください。
»二兎社 E-Mail: seisaku © nitosha.net
ご連絡頂く際には、© 部分を @ に変えてお送りください。
お1人様1公演につき上限8枚、2公演までお申し込み頂けます。
アフタートークの予定については、
 決定次第二兎社HP及びTwitter・Facebookにてお知らせします。
 尚、日程が異なる場合でも本公演の半券をお持ちであればトークをご覧頂けます。


2016/1 新刊 永井愛『書く女』が出版されました!
全国満員御礼の中幕を下ろした、『書く女』の戯曲が
二兎社のお店でも販売開始となりました!!
あの舞台の感動を、お手元にお届けします。

『書く女』1,620円
送料無料!(※1,500円以上ご注文の場合は送料無料です)
『たけくらべ』『にごりえ』などの名作を残し、24歳で早世した樋口一葉。
「熱き涙」を流す人から、「冷やかに笑う」作家へと変貌してゆく
一葉の“宇宙”を人々との豊かな交流の中に描く。


2016/1 『書く女』NHKにて放送決定!!!
今年2016年1月から2月まで好評を博した『書く女』のテレビ放送が決定いたしました!
**********************
NHKBSプレミアムステージ
2016年10月2日(日)深夜24:00
※放送は終了しました
**********************


2016/1 二兎社公演40『書く女』掲載情報(一部)
【掲載】東海エリアのエンタメ情報「MEG」Vol.30表紙&インタビュー WEB閲覧可
»10年ぶりの再演で、今、旬の女優が新たに描く樋口一葉像とは
【掲載】「VOGUE JAPAN」CULTURE(11/7) WEB閲覧可
» 日本初の女性職業作家・樋口一葉の人生を描いた『書く女』が10年ぶりに再演!
【掲載】「チケットぴあ」ニュース(11/6) WEB閲覧可
» 黒木華、永井愛作品に挑む! 二兎社『書く女』
【掲載】エンタメ特化型情報メディア「SPICE」(11/3) WEB閲覧可
»黒木華と永井愛が二兎社「書く女」を語る!
【掲載】宝島社「大人のおしゃれ手帖」12月号<11月7日(土)発売>(11/4)
»桃水役・平岳大さんインタビュー「大人の文化部」コーナー
【掲載】カルチャーニュースサイト「CINRA.NET」(10/25) WEB閲覧可
»樋口一葉役に黒木華、二兎社が『書く女』を10年ぶりに再演
【掲載】演劇・ミュージカルのポータルサイト「シアターガイド」(9/17) WEB閲覧可
»永井愛作・演出『書く女』が、黒木華主演で再演
【掲載】演劇情報総合サイト「エンタステージ」(9/11) WEB閲覧可
»黒木華が明治の女流作家・樋口一葉の半生に挑む 二兎社公演40『書く女』

2015年
発売中 文藝別冊ムック「平田オリザ」(河出書房新社)
演劇など国内外で幅広く活躍する平田オリザ氏の特集号に
永井愛のエッセイが掲載されました。永井愛「東京ノートの衝撃」


映画『駆込み女と駆出し男』パンフレット 掲載
監督:原田眞人/原案:井上ひさし
出演:大泉洋 戸田恵梨香 満島ひかり
※映画パンフレットに永井愛の映画評が掲載されました


10/30 WEB会員・オンライン先行予約について
WEBDM配信第一弾(10/9,14)、第二弾(10/21)、第三弾(10/30)お送りしました。
携帯アドレスでご登録頂いた場合、
こちらからのメールをはじいてしまっている場合がございます。
10月14日以前にご登録頂いているにも関わらずメールが届かない場合は
郵送にて対応致します。

但し、先行予約期間直前にご連絡頂いても対応しかねますので、ご了承ください。
①名前 ②フリガナ ③ご住所 ④電話番号 ⑤登録状況 をご明記の上、
件名に「先行予約会員について」とかいて下記アドレスまでお送りください。
»二兎社 E-Mail: seisaku © nitosha.net
ご連絡頂く際には、© 部分を @ に変えてお送りください。
お1人様1公演4枚までお申し込み可能です。
アフタートークの予定については、
 決定次第二兎社HP及びTwitter・Facebookにてお知らせします。
 尚、日程が異なる場合でも本公演の半券をお持ちであればトークをご覧頂けます。


9/19-22 日本劇作家協会主催  せりふを読んでみよう
── 劇作家と俳優のためのせりふの読みかたワークショップ ──

[日時] 9月19日(土)〜22日(火・祝)
[場所] 芸能花伝舎・都内スタジオ
※22日にはシンポジウム「せりふを書く、せりふを読む」あり
登壇:永井愛 坂手洋二 中津留章仁 他
[受付期間]
8月24日(月)0:00 ー 9月3日(木) 23:59 必着
お問合せ】
日本劇作家協会 事務局
TEL:03-5373-6923
MAIL:jpa.serifu@gmail.com (せりふWS制作担当:今井はる奈)
ワークショップ・稽古見学など、詳細は
»日本劇作家協会HPをご覧ください。
二兎社主催のワークショップではありません。
お問合せは上記日本劇作家協会事務局までお願いします。
チラシ

2015/8/23 AMCFプロデュース 劇団HIT!STAGE×14+『血の家』アフタートーク出演
作:森馨由(劇団HIT!STAGE) 演出:中嶋さと(14+)
日時:8月23日(日)14:00 アフタートークゲスト 永井愛(二兎社)
会場:こまばアゴラ劇場
※チケット情報その他は下記ホームページをご覧ください
»14+公式HP


2015/7/15,16 2015非戦を選ぶ演劇人の会ピースリーディングvol.18『明日、戦場に行く』演出
作:篠原久美子+非戦を選ぶ演劇人の会 演出:永井愛
日時:2015年7月15日(水)19:00/16日(木)14:00
会場:東京・全労済ホール/スペース・ゼロ
※チケット情報その他は下記ホームページをご覧ください!
»非戦を選ぶ演劇人の会公式HP

2015/6/14 文学座『明治の棺』 アフタートーク出演
日時:2015年6月14日(日)13:30公演
作:宮本研 演出:髙瀬久男
会場:[東池袋]あうるすぽっと
   永井愛(劇作家・演出家/二兎社主宰)×坂口芳貞
進行:山内則史(読売新聞/記者)
»文学座『明治の棺』公式HP

2015/5/31 フジテレビ「ウチくる!?」 出演
5月31日() 12:00〜13:00 フジテレビ「ウチくる!?」
沢口靖子さんゲスト回に永井愛が出演いたします!

2015/5/17 第20次笑の内閣『名誉男性鈴子』アフタートーク 出演
5月17日()15:30 »笑いの内閣Facebook

2015/3/12 作家・劇作家井上ひさし氏を偲ぶ文学忌「吉里吉里忌」ゲスト出演
平田オリザ氏×扇田昭彦氏×永井愛 鼎談「笑いにひそむ真実―井上演劇の魅力」
会場:山形県川西町フレンドリープラザ
»詳細はこちら

2015/3/12 永井愛が芸術選奨文部科学大臣賞を受賞しました
二兎社公演39『鴎外の怪談』(作・演出:永井愛)の功績により
»平成26年度(第65回)芸術選奨文部科学大臣賞及び同新人賞の決定について

2015/2/5 『鴎外の怪談』第2回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞受賞!
二兎社公演39『鴎外の怪談』
(2014年10月〜12月/東京芸術劇場シアターウエスト他、全国)
同作の受賞は 2014年度バッカーズアワード演劇奨励賞に続くふたつめ!
みなさま本当にありがとうございました。
♦『鴎外の怪談』公演HPはコチラ »HP
♦プロモーションビデオ »Youtube
※文字化け防止のため、「鴎外」の「鴎」の字は新字体で表示しておりますが、
正しくは「メ」部分が「品」となる旧字表記になります。


2015/1/15 東京芸術劇場「永井愛による俳優のためのワークショップ―俳優の力で作品を立ち上げる―」
このワークショップでは「セリフを言う」=「目的があって相手にはたらきかけるためのアクション」
という観点から演技を見直します。日本を代表する劇作家であり、演出家として数々の名優と舞台を創ってきた
二兎社主宰の永井愛が直接指導する貴重な機会です!
スキルに磨きをかけたい俳優の皆様のご参加をお待ちしています。
日時:2015年03月06日 (金) 〜2015年03月09日 (月) 各日13:00-16:30
会場:東京芸術劇場 リハーサルルームL
参加条件、料金、応募締切等の詳しい情報は下記URLからご確認ください。
♦HP »http://www.geigeki.jp/performance/event092/
【お問合せ】
東京芸術劇場 事業企画課 教育普及担当 03-5391-2116

2015/1/6 永井愛 「書く女」リーディング作・演出
『北九州芸術劇場リーディングセッションvol.25「書く女」
2006年初演、樋口一葉の日記をもとに彼女の作家的成長を描く
永井愛の名作がリーディングセッションに登場!
日時:2015年2月14日(土)18:00 15日(日)14:00 16日(月)14:00
劇場:北九州劇術劇場小劇場
♦HP »公演情報
【お問合せ】
北九州芸術劇場 093-562-2655 オンラインでのお問合せはこちら

2015/1/26 永井愛 リーディングワークショップゲスト出演
劇作家協会1月の『月いちリーディング』に永井愛がゲスト出演いたします。
今月の戯曲は園部まりあさん『宇宙の思い出』です。
日時:2015年1月31日(土) 18:00
会場:座・高円寺 (JR高円寺駅 北口より徒歩5分)地下3階 けいこ場2
参加費:無料
ゲスト:永井愛、田辺剛
※詳細は下記URLをご覧ください。
【お問合せ】一般社団法人日本劇作家協会
♦HP »月いちリーディング
2014/12/15 永井愛 パネラー出演
『韓国現代戯曲 ドラマリーディング Vol.7』
シンポジウム『女性が世界を変える』パネラー出演
日時:2015年1月18日(日)17:00
劇場:東京都世田谷シアタートラム
♦HP »公演情報
【お問合せ】
日韓演劇交流センター事務局 03-3920-5232
2014/12/2 第20回劇作家協会新人戯曲賞公開審査会
劇作家協会新人戯曲賞公開審査会に二兎社主宰・永井愛が審査員として出席します。

日時:12月14日(日)18:30
場所:座・高円寺2
審査員:鴻上尚史 佃典彦 土田英夫 永井愛
マキノノゾミ 横内謙介 渡辺えり
司会:川村毅
入場料:1000円

【お問合せ】
一般社団法人日本劇作家協会事務局 03-5373-6923
http://www.jpwa.org/
2014/6/24 『カズオ』販売開始!
大石静と永井愛が老若男女全12役を早変わりで演じた、
二兎社初期の傑作・究極の二人芝居ついに増刷!

「二兎社のお店」にて一部1,512円 で販売中。
2014/4/15 劇団青年座第210回公演『見よ、飛行機の高く飛べるを』
作:永井愛 演出:黒岩亮
日程:2014年5月10日(土)〜18日(日)

明治末期、岡崎の女子師範学校。
新しい時代の足音に少女たちの希望は膨らむ。
友情、恋、広がる夢、そして立ちふさがる現実。
1997年、永井愛が書き下ろした作品が、
いま再び新キャストによって色鮮やかに甦る。

【お問合せ】
劇団青年座 03-5478-8571
http://seinenza.com
※二兎社ではチケット取扱をしておりません
2014/1/10 永井愛作・演出『片づけたい女たち』
グループる・ばる『片づけたい女たち』が、
2014年3月8日(土)14:00 ゆめぱれす(朝霞市民会館)で公演されます。
グループる・ばるでの本作の上演はこれが最後です。どうぞお見逃しなく!
出演:松金よね子、岡本麗、田岡美也子
詳細はこちら
2013/12/5 「永井愛・井上都トークショー」のお知らせ
今年『兄帰る』を公演していただいた山形のシベールアリーナで永井愛がトークショーに出演します。
日時:12月7日(土)14時
入場料:1,000円(全席自由)
聞き手:井上都さん
お問い合わせ・ご予約はこちら
2013/9/24 10月4日(金)『兄帰る』最終公演@所沢
8月3日に東京芸術劇場で幕を開けた『兄帰る』もいよいよ終盤に入りました。
10月4日(金)所沢市民文化センターミューズで、ついに最後の舞台を迎えます。
再演の予定はございません。
二兎社の『兄帰る』をご覧になる最後のチャンスですので、どうぞお見逃しなく!
チケットは好評発売中です。
お問い合わせ:04-2998-7777(所沢市民文化センターミューズ)
チケット料金:S席5,000円、A席4,500円
2013/9/2 『兄帰る』東京公演終了
東京芸術劇場シアターウエストでの全31ステージを無事終了致しました。
ご観劇いただいた大勢の皆様、ありがとうございました!
全国公演の日程についてはこちらをご覧ください。
引き続き、皆様のお越しをお待ちしております。
2013/6/6 『兄帰る』出演者のインタビュー映像をアップしました
鶴見辰吾さん、草刈民代さんのお二人にお話を伺いました。
こちらからご覧になれます!
2013/8/23 『兄帰る』ポストトーク第2弾が決定
日時:8月27日(火)昼公演終了後
出演:藤田貴大さん、永井 愛
司会:高萩 宏さん(東京芸術劇場副館長)
公演終了後、休憩をはさんで20分程度のトークを行う予定です。
『兄帰る』のチケットまたは半券をお持ちの方でしたらご覧になれますので、ぜひおいでください。
☆話題沸騰マームとジプシー『cocoon』の作・演出を手がけられた藤田貴大さんをお招きしてのトークです!
2013/8/1 『こんばんは、父さん』DVD販売のお知らせ
昨年「まさかの顔合わせ」が話題を呼んだ二兎社公演『こんばんは、父さん』(出演:佐々木蔵之介、溝端淳平、平幹二朗)がついにDVDになりました!
東京芸術劇場シアターウエストで『兄帰る』をご観劇のお客様に限定した先行販売を行います。
期間:8月3日〜9月1日 場所:劇場の物販コーナー
定価:5,000円(税込)
☆先着50名様に『こんばんは、父さん』ポスタープレゼント!
☆一般販売は9月2日以降を予定しております。
2013/6/6 『兄帰る』ポストトークの日時・出演者決定
日時:8月8日(木)昼公演終了後
ゲスト:鶴見辰吾さん、草刈民代さん
☆永井愛も出演します。
公演終了後、休憩をはさんで20分程度のトークを行う予定です。
『兄帰る』のチケットまたは半券をお持ちの方でしたらご覧になれますので、ぜひおいでください。
2013/5/24 韓国の劇団サヌリムが永井愛の代表作の一つ『こんばんは、母さん』を5月22日から7月7日まで ソウルで上演します。

詳細はこちら
2013/5/21 非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング vol.16 のお知らせ
『いま、憲法のはなし-戦争を放棄する意志-』

永井愛も演出補として参加します!
日時:6月11日(火)19:00開演、6月12日(水)14:00開演
会場:全労災ホール/スペース・ゼロ
料金:全席指定(税込)一般1,500円、中高生1,000円、小学生以下500円
台本構成:石原 燃>
演出:鵜山仁
演出補:永井愛
出演者・ご予約方法など詳細はこちら
2013/5/23 オンライントラブルへの対処として、『兄帰る』追加先行予約を実施します
期間:5/25(土)12:00-5/30(木)18:00

5/11-5/21にかけて、『兄帰る』のオンライン先行予約のお申込みを受付けておりましたが、
予定より早く先行予約への入り口ボタンが画面から消えてしまいました。
こちらのミスで、誠に申し訳ございませんでした。
ご予約できなくなってしまった皆様に、深くお詫び申し上げます。
また、今回はメールでのご案内がなかなか送信できないというトラブルもございましたので、
追加先行予約を受け付けることに致しました。
二兎社のお客様番号をお持ちであれば、前回と同様にお申し込みができます。
再登録の必要はございません。また、既にお申込みの方にもご利用いただけます。
5月25日(土)12:00から開始致しますので、ぜひご利用ください。

2013/5/8 先行予約DMを配信しました

WEB登録会員の皆様へ『兄帰る』先行予約のご案内を送信しました。
エラーなどによる不達もあると思いますので、登録をされたにも関わらず、
ご案内が届いていない方は、二兎社までご連絡いただければ幸いです。

TEL 03-3991-8872 (平日10:00〜18:00)

2013/5/7 間もなく二兎社の先行予約を開始します!

次回公演『兄帰る』先行予約のご案内を本日発送致しました。
広告郵便ですので、届くのに2〜5日ほどかかると思いますが、
楽しみにお待ちください。
オンライン先行予約のご案内も近日中に送信する予定です。

2013/4/9 次回二兎社公演「兄帰る」オンライン先行予約の登録受付中!

5月2日(木)までにご登録いただいた方には、一般前売り開始に先立ち、先行予約のご案内をお送りします。
ご登録はこちら
☆二兎社から既にDMを受け取っている方、昨年までの公演で登録されている方は再登録の必要はありません。
☆オンライン先行予約のご案内をお送りするのは5月10日前後になります。

2013/2/27

劇団東京ヴォードヴィルショーが『パパのデモクラシー』を公演!(2/27up)

永井愛の「戦後生活史劇三部作」の一つ『パパのデモクラシー』を、鈴木裕美さんの演出で、
佐藤B作さん率いる劇団東京ヴォードヴィルショーが公演します。
[公演日程] 2013年4月4日(木)〜14日(日)
[場所] 座・高円寺1
[料金(税込)] 5,000円
☆ただ今絶賛前売り中! 詳細・ご予約はこちら!(劇団東京ヴォードヴィルショー)

2013/2/21

劇作家協会主催 “月いちリーディング” のお知らせ

永井愛が所属する日本劇作家協会が、今年度最後の “月いちリーディング” を開催します。
[日時] 3月2日(土) 18:00  [会場] 座・高円寺 けいこ場2  [参加費] 無料
[取り上げる作品]  『緑の指』 (作:堀川炎)
[今月のゲスト] 鴻上尚史(虚構の劇団)/瀬戸山美咲(ミナモザ)
[コーディネイター] 石原燃(燈座)  [ファシリテイター] 谷賢一(DULL-COLORED POP)
☆詳細につきましては、劇作家協会のサイトでご確認ください。

2013/1/24

永井愛の新刊「片づけたい女たち」が出版されました!

2004年の初演以来再演を重ねるグループる・ばるの人気作品がついに書籍化されました。アメリカのミネアポリスとニューヨークでリーディング上演された際の英訳戯曲や、永井のエッセイ「ミネアポリスでのリーディング体験」も併録した、大変読みごたえのある1冊です。「二兎社のお店」でも販売を開始致しましたので、ぜひご来店ください。

2013/1/23

「こんばんは、父さん」の美術を担当した大田創さんが読売演劇大賞スタッフ賞を受賞!

二兎社『こんばんは、父さん』及びテアトル・エコー『プロポーズ プロポーズ』の舞台美術により、読売演劇大賞スタッフ賞の受賞が決定致しました。おめでとうございます!

2012/12/21

佐々木蔵之介さんが紀伊国屋演劇賞を受賞!

佐々木蔵之介さんが『こんばんは、父さん』の佐藤鉄馬の演技により、紀伊国屋演劇賞個人賞を受賞されました。おめでとうございます!

2012/12/17

永井愛作・演出「片づけたい女たち」好評前売り中!

グループる・ばる『片づけたい女たち』が、2013年1月12日(土)〜20日(日)
東京芸術劇場 シアターイーストで公演されます。
詳細はこちら

2012/12/3

「こんばんは、父さん」テレビ放送決定!(12/3up)

1月8日(火)午後11:45〜翌午前1:40(予定)
NHK・BSプレミアム「 シアターコレクション」で放送されます。
残念ながら公演を見逃してしまった方は、ぜひご覧ください!

2012/12/3

◎12月2日(日)「こんばんは、父さん」全国公演終了

おかげさまで、12月2日の北九州公演を最後に、「こんばんは、父さん」の旅公演は盛況のうちに幕を閉じました。全国各地で劇場まで足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

2012/10/27

「こんばんは、父さん」東京公演無事に終了致しました!

おかげさまで、東京公演は11月7日、満員御礼の中で千秋楽を迎えることができました。
劇場まで足を運んでくださった大勢の皆さま、ありがとうございました。
全国公演は12月2日まで続きます。また別の場所で皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

2012/10/27 <お知らせ>「こんばんは、父さん」終演後のトークの予定はなくなりました。

チラシではポストパフォーマンストークについて「予定あり」としていましたが、残念ながらゲストの予定が立たず、開催を見合わせることに致しました。
決定をお待ちいただいていた皆さま、申し訳ありません。心よりお詫び申し上げます。
2012/10/27

◎当日券情報をアップしました!

「こんばんは、父さん」の当日券については、こちらをご覧ください。
公演当日の午前11時頃に最新情報を掲載致します。

2012/10/26

◎10月26日(金)にいよいよ東京公演がスタートします!

上演時間は休憩なしの1時間45分の予定です。
毎公演、必ず当日券を販売致します。

※開演の1時間前から劇場受付で販売します。
※公演日によっては席種が限られる場合もございます。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

2012/10/4

◎10月5日(金)「こんばんは、父さん」補助席の販売を開始します!

おかげさまで、「こんばんは、父さん」は満員御礼の日が続出しているため、補助席の販売を決定致しました。

10月5日(金)10時より、ぷいれす 及び チケットぴあ限定でご予約を開始します!
まだチケットをご予約されていない方、ご予約できなかった方はぜひお求めください。

☆ぷれいす   03-5468-8113 (10月5日以外は平日11時〜19時)

☆チケットぴあ 0570(02)9999 (Pコード:421-115)  http://pia.jp/t/

※補助席は、お座席によって一部見づらい可能性がございます。
また、指定席とは椅子の形状が異なります((背もたれあり、肘掛なし、座面は薄いクッション貼り)。
予めご了承下さい。

2012/8/24

9月1日(土)10時〜 「こんばんは、父さん」の一般前売を開始します!

ご予約はこちらからどうぞ
☆二兎社にお電話いただいてもご予約は受け付けておりませんのでご注意ください。

2012/7/20

「こんばんは、父さん」先行予約について

「こんばんは、父さん」先行予約は、世田谷パブリックシアターの公演を対象にしております。
地方公演につきましては、二兎社ではチケットのお取り扱いをしておりません。
お手数をおかけして恐縮ですが、各地の主催者にお問い合わせいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

「こんばんは、父さん」先行予約DM登録受付は、先月末に締め切らせていただきました。
たくさんのご登録、ありがとうございました。
7月中旬に先行予約のご案内メールをお送りしました。
お申込みをお待ちしております。

2012/7/20

7月18日(水)・19日(木)非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング vol.15 のお知らせ
『私(わん)の村から戦争が始まる〜沖縄やんばる・高江の人々が守ろうとするもの〜』

日時:7月18日(水)19:00開演、7月19日(木)14:00開演
会場:全労災ホール/スペース・ゼロ
料金:全席指定(税込)一般1,500円、中高生1,000円、小学生以下500円

広大なアメリカ軍事施設「北部訓練場」に隣接する小さな集落・高江の上空には、はるか昔から昼も夜も軍用ヘリコプターが飛び交っていた。この高江に、訓練場一部返還の交換条件として、米軍のヘリパッドが新たに増設されることになり、住民は反対の座り込みを始めるが……。台本は、新進気鋭の劇作家・清水弥生と瀬戸山美咲、そして燐光群の坂手洋二。演出は鵜山仁。永井愛も演出補として参加します。
出演者・ご予約方法など詳細はこちら

2012/7/2

6月30日(土)劇作家協会「月いちリーディング」に永井愛がゲスト出演

ドラマリーディングとディスカッションによる、定期開催の戯曲ブラッシュアップ・ワークショップに、永井愛と谷賢一氏がゲストとして出演します。取り上げる戯曲は、鈴木アツト氏の『グローバル・ベイビー・ファクトリー ―Global Baby Factory』です。

日時:6月30日(土) 18:00 (21時までには終了予定)
会場:座・高円寺 けいこ場2
参加費:無料
☆残念ながら満席につき、申込は終了致しました。

詳しくはこちら→ http://www.jpwa.org/(劇作家協会HP)
当日の模様はUstreamで中継する予定です。→ http://www.ustream.tv/channel/m1rd

2012/6/18 速報!! 「こんばんは、父さん」の公演地・日程が決まりました。一覧の速報はこちら。

先行予約会員受付中! ご登録はこちら→ http://www.nitosha.net/kaiin/index.html
☆公演内容・各公演地についての詳細は順次発表します。どうぞお楽しみに!
2012/3/1

速報!! 二兎社新作公演のタイトル・出演者が決定しました!

タイトル:こんばんは、父さん
出演:  佐々木蔵之介   溝端 淳平   平 幹二朗

2012/1/10

池袋コミュニティ・カレッジで「永井愛 〜その作品の世界を語る〜」を開催

身近な題材をベースにどう作品世界を広げるか。主要作品を振り返りながら、発想のきっかけ、取材、創作の過程など、
自らの劇作方法について語ります。

日時:1月29日(日)14:00〜15:30
場所:西武池袋本館8・9F 池袋コミュニティ・カレッジ
申込:WEB申込は11月23日(水・祝)から、窓口・電話は25日(金)から。

詳細はこちら→http://cul.7cn.co.jp/programs/program_559880.html

2012/1/10

1月17日(火) 映画「“私”を生きる」上映後のトークに永井がゲスト出演

「“私”を生きる」は、“教育現場での言論と思想の統制” に抗う三人の教師たちの姿を見つめるドキュメンタリー映画。
1月14日(土)〜27日(金)に、 オーディトリウム渋谷で上映(12時50分〜)。監督・撮影・編集=土井敏邦。
1月17日(火)の上映終了後、永井愛がトークショーに参加します。

詳しくはこちら→http://www.doi-toshikuni.net/j/ikiru/index.html

2011/12/1

キラリ☆ふじみ リーディング『かたりの椅子』公演

一般から参加者を募り、永井愛が演出と演技指導を行うキラリ☆ふじみ・リーディング企画の第二弾。
二兎社が2010年に上演した話題作 『かたりの椅子』に挑戦します。

日時:12月25日(日曜日)14:00開演
会場:鶴瀬公民館ホール
申込:キラリ☆ふじみ TEL 049-268-7788(オンラインによる申込もあり)

☆詳しくはこちら→http://www.kirari-fujimi.com/join/view/14

 

2011/11/21 11月30日(水)「日本の問題」夜公演終演後、永井愛がトークゲストとして参加

若手14劇団が、今これが「日本の問題」だと思うことを演劇にします。終演後に毎日開かれる座談会のゲストの1人として、永井愛が登場します。

日時:11月30日(水)19時30分開演(座談会は終演後)
場所:中野 ザ・ポケット

11月27日〜12月4日の期間中公演。参加団体・チケット料金・申込方法など、詳細は下記サイトをご覧ください。
http://nipponnomondai.net/



2011/11/21

11月23日(祝)劇団劇作家主催「劇読み!vol.4」終演後のシンポジウム「戯曲 賞に残る作品って、何?」に永井愛が参加

劇団代表の篠原久美子の「ヒトノカケラ」をはじめ、8人の作家の多様な作品を1週間にわたってリーディング上演します。

<シンポジウム>
日時:11月23日(祝)19時〜
場所:space雑遊(新宿三丁目)
ゲスト:永井愛、佃典彦、夏井孝裕
料金:1000円

☆公演自体は29日(火)まで。演目・チケット料金・予約方法などは、下記サイトをご参照ください。
http://www.gekisakka.net/kouen.html

 

2011/10/13

10月30日(日)キラリ☆ふじみの「アトリエシリーズ」に永井愛が出演

12月に同会館で予定されているリーディングワークショップで演劇指導・演出を手掛ける永井愛が語ります。

テーマ:「リーディング『かたりの椅子』について」
日時:10月30日(日)午後2時
場所:富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ 市民ラウンジ(定員20名・先着順)
料金:300円(ワンドリンク付き)
申し込み・お問い合わせ:キラリ☆ふじみ 049-268-7788


2011/8/13

8月17日(水)永井愛作『ダブルアルバム』(グループる・ばる公演)前売開始!

永井愛が初めて二兎社以外の外部に書いた記念すべき作品の再演です。

作:永井愛 演出:松本祐子
出演:岡本麗、半海一晃、田岡美也子
日時:9月28日(水)〜10月3日(月)
場所:赤坂レッドシアター
料金:前売4,500円 当日4,700円 学生3,000円(要学生証提示)
問い合わせ:プリエール 03-5942-9025
詳しくはこちら→http://priere.jp


2011/8/13

8月27日(土)・28日(日) 非戦を選ぶ演劇人の会が『核・ヒバク・人間』を上演します。

永井愛が実行委員を務める 「非戦を選ぶ演劇人の会」ピースリーディング vol.14 『核・ヒバク・人間』のチケット好評発売中!

構成台本:非戦を選ぶ演劇人の会
演出:鵜山 仁  /   演出補:永井 愛・丸尾 聡
日時:2011年8月27日(土)18:00  /  2011年8月28日(日)14:00
会場:全労済ホール/スペース・ゼロ(東京・新宿)
詳細はこちら http://hisen-engeki.com/information.htm

 

2011/7/8

7月16日(土)午前11時 CS放送「日テレG+」に永井愛が出演!

「日テレG+」内のインタビュー「どれどれトーク」に永井愛が出演します。
「東日本大震災」及び「原発事故」を、第一線の芸術家、知識人がどのように受 け止めたのかを語る特別企画シリーズ。永井愛が宮城県のえずこホールで『シングルマザーズ』を無料で公演したいきさつや、実際に目にした現地の様子などを
語ります。

 

2011/7/8

6月25日(土)早稲田大学演劇博物館「永井愛と二兎社の世界」Part II が始まりました!

2階の企画展示室II に、『シングルマザーズ』特設コーナーと、二兎社のこれまでの舞台作品上映コーナーを新たに設けました。『シングルマザーズ』のコーナーでは、永井愛の「創作メモ」や装置模型、舞台で実際に使われた小道具や衣裳などを展示。上映コーナーでは、二兎社初期作品の貴重な蔵出し映像も数多く公開します。またとない機会ですので、どうぞお見逃しなく!

 

 

2011/6/24

『シングルマザーズ』がCS放送でノーカット放映されます!

3月9日に東京芸術劇場小ホール1で収録した『シングルマザーズ』の公演を、
6月24日(金)午前8時よりCS放送の「衛星劇場チャンネル」でノーカット放映します。
俵万智さんをゲストに迎えてのポストトークの一部や、吉田栄作さんインタビューなどの特典映像もお楽しみに!

 

 

2011/5/19 ○永井愛リーディングワークショップ発表会『歌わせたい男たち』のお知らせ


永井愛が演出と演技指導を行う市民の出演者によるリーディングで、『歌わせたい男たち』を取り上げます。
54名の応募者の中からオーディションで選ばれた一般参加者が5回のワークショップを経て行う発表会です。

日時:5月29日(日) 14:00開演(13時40分開場)
会場:富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ マルチホール
入場無料・全席自由
お問い合わせ:富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ TEL 049-268-7788 FAX 049-268-7780


2011/5/10 シンポジウム「小劇場と小劇団のこれからを考える」に永井愛がパネリストとして参加します。

日時:5月20日(金) 19:00開演
場所:Space早稲田
参加費:1,000円(資料代)
パネリスト:永井 愛(劇作家・演出家)、桑谷哲男(座・高円寺支配人)、村井 健(演劇評論家) 他
前売開始:3月18日(金)
予約・問合せ:流山児★事務所 Tel : 03-5272-1785 Fax : 03-3205-9170

☆詳しくはこちら→ http://ameblo.jp/2011waseda/entry-10826313123.html

2011/5/10 「非戦を選ぶ演劇人の会」有志 unit チワワのリーディング公演を永井愛が演出します。

タイトル:「それゆけ安全マン!?」〜レントゲン・チェルノブイリ・フクシマ〜
作:相馬杜宇/清水弥生
演出:永井愛
構成:unit チワワ
日時:2011年6月3日(金) 15時/19時
場所:笹塚ファクトリー
料金:1,000円(小学生以下無料)
問合せ:日本演出者協会(フェニックス・プロジェクト事務局) TEL:03-5909-3074

☆詳しくはこちら→フェニックス・プロジェクト特設ホームページ http://phoenixpro.jimdo.com/

2011/5/02

公開フォーラム「震災後の演劇を語る」に永井愛がパネラーとして参加

シアターアーツ演劇講座 Vol.6 公開フォーラム「震災後の演劇を語る」に永井愛が参加します。
3月11日に、東北地方を中心に東日本を襲った大地震。それに続く大津波、そして原発事故。
このような大惨事を前にして、演劇に何が可能か。演劇人はこの状況の下で何ができるのか。人間の未来はどうなるか。
こうした問題について、語り合います。

◇2011年5月8日(日) 18:30〜21:00
◇会場;世田谷パブリックシアター・ワークショップルーム(キャロットタワ―3階)
◇パネラー:石川裕人、永井愛、内田洋一、西堂行人
◇参加費:1000円
参加申込みWEBページ:http://theatrearts.activist.jp/
お問い合わせ:ta@activist.jp


2011/3/31

東京公演を見逃した方は、キラリ☆ふじみへどうぞ!

東京公演を見逃した方、あるいは亀戸公演が中止になってしまったために、ご覧になれなかった方、ぜひ4月5日(火)19時のキラリ☆ふじみの公演にいらしてください。
現在予約受付中です! チケットのご予約は劇場へ。→049-268-7788
ツアー公演先の中では、東京から一番近くにある劇場です。もう一度ご覧になりたいという方もぜひどうぞ!

 

2011/3/29 「シングルマザーズ」東京公演は、3月27日(日)に終了しました。
4月3日(日)より全国公演がスタートします!


「シングルマザーズ」東京公演は、おかげさまで大盛況のうちに千秋楽を迎えることができました。
4月3日(日)栃木県足利市民プラザを皮切りに、4月末まで全国で公演を行います。
ツアー情報についてはこちらをご覧ください。 
http://www.nitosha.net/sm/tihou.html


2011/3/28 義援金にご協力いただき、ありがとうございました。


おかげさまで、公演再開の3月16日から千秋楽の3月27日までに集まった義援金の総額は、1,319,614円になりました。東北地方太平洋沖地震の支援金として、日本赤十字社に送金致します。


2011/3/15 「シングルマザーズ」は、3月16日(水)より上演を再開致します!

一部の交通機関での運行の乱れが予想されます。
ご来場の際には交通機関の運行状況をご確認の上、 お気をつけてお越し下さいませ。

節電対策により、館内は暖房の使用を禁止しております。
くれぐれも体温調節にご注意願います。

また、輪番節電の状況によっては公演を中止せざるを得ない場合もございます。
公演中止の場合は、「シングルマザーズ」公演ブログおよびツイッターにて お知らせいたします。

 

2011/1/30

2/1(火)放送のTBS「はなまるマーケット」に沢口靖子さんが出演!

沢口さんは、「はなまるカフェ」コーナーに登場します。
「シングルマザーズ」稽古場の様子もご覧頂けるかもしれません。
http://www.tbs.co.jp/hanamaru/


2011/1/5 

NHKラジオ深夜便「明日へのことば」(1/22O.A.)に永井愛がゲスト出演。

放送は、122日(土)朝4時頃です。
これまでの創作活動、また最新作「シングルマザーズ」についてじっくりと語ります。

 

2010/11/23

シンポジウム「“私” を生きるとはどういう生き方なのか」に永井愛が出演

東京都の教育現場で進行している「教育の統制」に抵抗し、“私”を貫いて生きる3人の教師たちに焦点を当てた、ジャーナリストの土井敏邦さんの新作ドキュメンタリー映画「“私” を生きる」完成記念シンポジウムに永井愛が出演します。出演は他に元NHKプロデューサーの永田浩三さん、映画「“私” を生きる」出演者の皆さん。11月23日(火・祝)13:00〜17:00、明治大学駿河台キャンパスリバティタワー(8F 1083教室)。お問い合わせはコチラ

 

2010/11/1 

二兎社公演36『シングルマザーズ』 特設サイトを公開しました。

特設サイトのアドレスは http://nitosha.net/sm/ になります。
最新情報など随時更新いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。

 

2010/10/1 

燐光群「3分間の女の一生」(11/20夜)アフタートークに永井愛が出演。

この春、「かたりの椅子」にご出演頂いた竹下景子さんや、「歌わせたい男たち」
「新・明暗」など多くの二兎社作品でおなじみの小山萌子さんらが出演する坂手洋二
さんの新作が、11月13日(土)〜23(祝)、座・高円寺1で上演されます。
永井が出演するトークは、11/20(土)19時開演の回。
お問合せはコチラ

 

2010/9/17 

「プロジェクト文学、太宰治」(10/2夜の部)アフタートークに永井愛が出演します。

4人の演出家が4つの太宰作品を各20分の短編演劇に仕立てる企画。
9月30日(木)〜10月10日(日)八幡山ワーサルシアター。
永井が出演するアフタートークは、10月2日(土)19時の回です。
お問い合わせはコチラ



2010/9/16 

読売新聞(9/18夕刊)「わたしのいる風景」に永井愛のインタビュー記事が掲載されます。

 


2010/8/16 東京新聞(8/15日刊)に永井愛の書評が掲載されました。

作品は、今年4月に亡くなった劇作家・井上ひさしさん最後の長編小説『一週間』で す。
Chunichi Book Webにも 掲載されています。

2010/07/01 

『シアターアーツ』誌「2000年代のベスト舞台」に『歌わせたい男たち』がランクイン(2位)

『シアターアーツ』2010年夏号掲載「国際演劇評論家協会会員に聞く2000年代のベスト舞台」で、 二兎社公演『歌わせたい男たち』(2005)が2位に選ばれました!
さらに、永井愛は劇作家・構成・振付部門では1位、演出部門でも2位にランクインしています。


2010/06/18 

NHK教育「芸術劇場」にて『かたりの椅子』が放送されます。7/9(金)23時〜

今年4月、世田谷パブリック劇場で上演した「かたりの椅子」 ノーカット版です。
ご観劇になった方も、舞台をご覧になれなかった方も是非チェックしてみて下さい。
番組には主演の竹下景子さんがゲスト出演、永井もインタビュー出演致します。
ご期待下さい。




2010/06/14 
「非戦を選ぶ演劇人の会」ピースリーディングvol.13「Re:カクカクシカジカの話」
(7/21第二部に永井愛が出演)


今年のピースリーディングは、「Re:カクカクシカジカの話」ほか全3部構成。
7/20(火)、21(水)全労済ホール/スペースゼロにて上演されます。
21日第2部インタビュー・コーナーに渡辺えりさんと永井愛が出演し、ドキュメンタ リー映像作家の鎌仲ひとみさんにお話を伺います。
チケットなど詳しくは⇒非戦を選ぶ演劇人の会



2010/04/01 

小学館「せりふの時代」春号 『かたりの椅子』

3年半ぶりの永井愛新作『かたりの椅子』全文が掲載されています。
是非おもとめ下さい。